By using our site you agree to the use of cookies. We use them to increase the quality of this site especially for you, they help us understand your needs (help us collect statistics), help our partners deliver the right content displayed on our website. To learn more about the cookies please click here.

cookies

ポーランドの城

ポーランドにある中世の城郭およびルネッサンス様式の宮殿は、数においても他のヨーロッパ諸国に引けをとりません。そしてそれ故に大きな称賛や関心を集めています。 膨大な数にのぼる歴史的建造物である城郭は国内のいたる事にあります。それらは騎士修道会であるドイツ騎士団や有力なマグナート達、リトアニア大公国およびポーランド・リトアニア共和国から現代に受け継がれたものです。 中でも中世後期の代表的な城塞であるマルボルク城は、ドイツ騎士団の城であり、ヨーロッパにおける最大のゴシック建築の城郭の一つとしても知られています。 城郭を愛する人々が推薦する庭園付の城郭は、間違いなく後期ルネサンス期の城郭としてはポーランド一美しいと謳われるクラシチン城でしょう。 ヴァヴェルの丘に建つ王宮は、ポーランド人の誇りであり国の歴史の一部です。クラクフを訪れる人々が必ず行く場所と言っても過言ではありません。