By using our site you agree to the use of cookies. We use them to increase the quality of this site especially for you, they help us understand your needs (help us collect statistics), help our partners deliver the right content displayed on our website. To learn more about the cookies please click here.

cookies

イギリスの城

霧のアルビオン~イギリス~に住む人々にとって、自国の城郭は最も大切な宝の一つです。建築物として傑作であるだけでなく、幾世紀にも渡る伝統そのものであるというという意味でも知られています。 それらの城郭の多くは大変古く、多くの場合幽霊の住処であったり、別の神秘的な伝説を持っていたりします。  時代を重ねた堅固な城壁、丸い塔と落ち着いた外観によって一目で中世の建築物だとわかるそれらの城郭は、侵略に際して自国を守る為に建てられました。 勿論すべての戦いに勝利を収めた訳ではありません。しかしその勝敗が城郭の名誉そのものに関わることはありませんでした。それがブリテン島の歴史における最も興味深いことだと言えるでしょう。 ロンドン塔、ウィンザー城、リーズ城、ドーヴァー城やその他数百の城郭は現在一般公開され、世界中からの観光客を受け入れています。